SID TOUR 2017 「NOMAD」 in福岡 ライブレポ!
10月1日
SID TOUR 2017 「NOMAD」in 福岡市民会館
行ってきました!

もうこのレポートを書くためにブログをリセットしたと言っても過言ではないw
昔はmixiとかこことかで事細かく書いてました。
今はtwitterとかでちょいっと書く程度でしたが、やっぱり細かく書くとあとから見返したらいいんですよね。
その時が蘇ってくる感じ。
ということで、7年ぶりくらいにシドさんのライブに参戦してきたので、それを残しておこうと思います!
ちなみに前は「いちばん好きな場所2010」の佐賀に参戦しました!
学生の頃よく聴いてたけど、仕事が忙しかったりして離れてしまって。
M&Wくらいから全然聴いてなかったけど、ここ1年で再ハマりして勢いでファンクラブまで入ってしまった私です。笑

ネタバレOKな方のみどうぞ!(この感じも懐かしいw)











まず4人の登場。これがですね、ものすごくかっこよかった!!
4人が白い衣装で横一列に並んで、そこにスポットライトがバーンと当たって。(語彙力)
私の席は3階(と言っていいのか)の一番前で顔とかその時点では全然見えなかったのですが、全体を見てもものすごくかっこよかった。


とりあえずセトリ。

NOMAD
XYZ
Dear Tokyo
(MC)
KILLTIME
螺旋のユメ
硝子の瞳
(MC)
スノウ
刺と猫

低温

バタフライエフェクト
ANNIVERSARY
V.I.P
夏恋
one way

【アンコール】

(MC/グッズ紹介)
プロポーズ
眩暈
(MC)
普通の奇跡


なんか最初からNOMADの壮大さに圧倒されたー。
Dear Tokyoでは「dear singer」の部分を「帰ってきたばーい!」って博多弁で。
やっぱりこの曲はみんなで歌うのが本当に幸せですね。
ちなみに私はしん様が僅差くらいでいちばん好きですが(←)4人とも本当に好きなんです。
だからDear Tokyoとかはみんなが歌ってるの見たいんですが、目が足りない(笑)

それにしても刺と猫のシャレオツ感すごい。いい雰囲気だよなぁ。
なんか雰囲気の良いバー?ラウンジ?とかでお酒飲みながら聴いてるみたいな。行ったことないけどそんな気分。笑

低温の前にはそれぞれソロがあったんだけど、真っ暗な中にライトがそれぞれメンバーの上に降りて来てぶつかるのかと思いましたw
この曲はなんかライブ映えするなぁと改めて思った。
そのあとにすぐ入った躾がどんなテンションでいればいいのか若干分からなかったけど。笑
躾はいいですね。ベースソロとかもめっちゃかっこよかったし。

バタフライエフェクトからは飛ばしまくり。
なんかライブで聴いたらANNIVERSARYがもっと好きになった。なんていい曲や…
あとV.I.Pに遅ればせながらハマってたので聴けて嬉しかった。あの曲は本当に元気になれる。仕事前の通勤の車内でよく聴いてます。笑

夏恋の前はマオくんが「明希と恋しよっか」から始まってメンバー全員分言ってました。
みんなキャー!ですよw
かわいすぎるくらいの曲なのに、やっぱりすごく盛り上がるよね。
one wayもすごい熱気でした。
ここまで本当にあっという間。
みんなが袖にはける前に明希様が名残惜しいのかステージを無駄にぐるっと回って行ったのがなんだかかわいかったw

そこからのアンコール。
アコギが出てて何をやってくれるのかなぁと思ったら、なんと青ですよ。
最初の部分はアカペラじゃなくてしん様がアコギでリードしながら。
正直、途中結構苦しそうでマオくん喉の調子良くないのかな?と心配になるくらいだったから、青とか大丈夫なの!?って何目線か分からない私の心境w
でもさすがでした。よかったなぁ。まさか青が来るとは思わなかった。

そして、「結婚しよう」のセリフからのプロポーズ。
松戸でやったって聞いてたから全く期待してなかったから…マオくんがそう言った瞬間「ひぇぁ!?」みたいな変な声出たw
これも「NO」のシャウト全員分見たいんです…でも初めてだからちょっと頭も振りたいじゃないですか…
なんていうかメンバー見るのはDVDでやれってことやな!と開き直りましたね。笑
それから、マオくんが手の甲で目元を隠す仕草。これだけで何やるか分かっちゃう客席は歓喜でしたわ。
眩暈ホントかっこいい。これ生はやばいねー。

最後は、普通の奇跡。
これね、ライブ終わって今日とか車で通勤中とか聴くじゃないですか。
これまではそんなことなかったのに、なんか分かんないけどじーんときちゃって。
インタビューとかで光と同じような曲にしちゃだめだから結構迷った~みたいなの読んだんですが、それでもこんな名曲に出来上がるってすごくないですか?←
そして最後マオくんが歌い終わったあとにふっと音と照明が消えた一瞬の静寂のあと、マオくんの腕の合図と一緒にアウトロを弾き出すと同時に客席まで明るくなって。
すごい演出だったなぁ。鳥肌ものですよ。
そしてあそこまで静寂を作れるファンの皆さんも凄いと思った。笑




まぁ曲の感想はこんな感じとして。
あとはそれぞれの場所で憶えてる限りのMC書きたいんですが、まとまらなそうなのでとにかく順不同で書いていきます。笑

まず明希くんさ、すごくトーク力磨かれた??w
最初は「今日はね、なんかすごく良い予感がする!!」って言ってたんですが。
そこからなんかペラペラ喋る明希さまがなんというかかわいらしい(何目線
だってDVDでも前の佐賀のライブハウスでも照れてる感じのMCしか知らない!

そこから「じゃあ次誰がいい?」って振ったら、客席は何故か「ゆうやー!」の声が超多いw
なのにも関わらず「じゃあ次は~…オンギターshinjiー!」って言われて、完全に油断していた感じのしん様は半分ずっこけながらマイクへ。笑
やっぱり福岡アツいね!みたいな話から「なんで福岡こんなにいいのに握手会やらなかったんだろうね?」
そしたらマオくん「今度やろう。5年以内にはやろう。笑」ってなんで5年以内なんだろw
でもなんか軽いこと言わない感じが好感が持てる感じでした。笑

握手会といえば~でしん様「なんかさ、もう10年応援してます!みたいな人とかいてさ。それって、すごいことだよなーって家に帰ってから改めて思ったのね。
 だってその人のさ、青春の…カケラ?青春の…1ページ?それか、青春の…大半?とかになってるんだなーって、すごいなーって思ったんですよ。」

そう話す間に、客席から何度も
\(青春の1ページに)なってるー!/
の合いの手w
それをマオくんがマイクで「なってるぅー!」って真似だすw

「ちょっと、なんかなにそれ、道端にパイナップル『あっ、なってる!』みたいな軽い感じ!」
って言うしん様なぜパイナップルwそんな手軽になってないよ!
マオくんは2回くらい「なってるぅー!」を真似てました。

そのあとのゆうやくんの自己紹介がすごく真面目で。
マオ「なんかゆうやくん今日真面目じゃない?キャラ違うね?」
ゆうや「いや、キャラ変更しようと思って?」
shinji「もうちょっとパイナップルみたいに軽い方がいいよ?」
ゆうや「え?パイナップル?」
って全然理解してないゆうやw
そのあと「いやそれはしんさんにお任せしますw」って。
確かしんさんて言ってた気がするんだよなー。
なんか私メンバー間の「くん」呼びとかが凄く好きなんですよね。やっぱみんなマオくんって言うし。萌えってやつ?←

マオくんが話したのここだったかな?
「昨日シド4人で焼き鳥食べに行ったんですよ」
って!4人てほんと仲良しかー!
って悶えてたら後ろでゆうやくんがドラムスティック一本持って焼き鳥を食べる仕草。
「それでね、そのあと〆にラーメンまで食べちゃって」
またゆやくんはスティックを箸に見立てて今度はラーメン食べる真似。もうかわいいかw
食べ過ぎたから大濠公園を朝走って調節したって言ってました。
人が結構いて賑やかだけど、走ってる足音とかはちゃんと聞こえて、すぐ傍にビルがあるのに自然もいっぱいであそこは不思議な空間だねーって。
東京とはやっぱ違うんだろうなぁ。地元だから尚更なのかなぁとか思ったり。

あと福岡市民会館の思い出話の中でかな?
最初に来た時のことだったかちょっと曖昧だけど。
マオ「その頃ちょうどバイトも辞められたし、ちゃんと、いいもの食べられるようになって太っちゃったんだよね。その辺で衣装さんに『これもっとかっこいいのありませんか?」って聞いたら、
『お前が太ってるからだ』って…いや、そんな直接言わないんだよ?そんなことをこう、遠回しに、太ってる~ってことを匂わせてきてさ、そんなこともあったなー」
ふふ、って途中何度も笑いながら話すマオくんは微笑ましかった。
しかし今回は白い衣装着こなすマオくんかっこよかったです。そしてダイエットの話は私も耳が痛い…w

そういえば明希くんが「お前らいいぜ!」って言った後に
マオ「でも明希もいいよ?」
明希「えっ、ほんと?」
マオ「ほんとほんと、俺明希が思ってる以上に結構見てるからね、明希のこと」
明希「ちょっ、ほ、褒められ慣れてないから…ど、ドキドキしてきた」
って謎のやりとりがあってもう君たちが仲良しなのは分かったから!ってなったwもう癒されるわー。笑

アンコールの青が終わったあとかな。
マオ「青聴いてもらいましたー。これは初期の初期からある曲で、福岡の地名とかも入ってるんだけど。今も歌うとやっぱり当時のこと思い出しちゃうな。
 最初はさ、お客さん40人くらい?あっ違う、最初は多かったんだよね?(明希を見る)」
明希「そうそう、100人くらい?」
マオ「んで、2回目からガクッと40人くらいになっちゃって、『俺たちイケてないんじゃね?昭和歌謡ダメだった?』つってね」
初期の話を懐かしそうにする2人は、なんかやっぱ同志っていうか深い絆があるんだろうなーと何故かグッときてしまうアラサーの私…
そんな青を今もこうしていろんなアレンジをしながら歌うことができるってとても嬉しいっておっしゃってました。

グッズ紹介のコーナーではワゴンに乗せたグッズが登場。
ゆやくんから、その日は個人プロデュースグッズを紹介。マオくんが自分のマイクを手渡す。

ゆうや「これ、モバイルバッテリーです!これね、この…こんな感じの…(ステージセットの幾何学模様的なものを指差す)
 あとは…こ、こんな感じの…(ドラムの三角のNOMADロゴ的なものを指差す)
 えっと…こんな感じで模様入ってます」
マオ「ゆうやくんはあれだね、ショップ店員には絶対向いてないね!」
しん様のマイクからマオくんにそう言われて確かに…と納得しかけるが、思い出したように声が大きくなるw
ゆうや「ちょっと!今思い出したけど!俺名バイヤーだったからね!!?」
そこまで言って、お客さんに「あっ、昔ね、俺がグッズ売ったおかげで帰れたことがあったのね」って説明するw
もう関係なく2人で話してる感じが良きwかわいすぎるw

するとマオくんが何故かゆやくんに近づいて、マイクを取り上げて詳細を説明。
マオ「そうそう、昔ね、ライブ終わってガソリン代がなくて。ゆうやがグッズ…じゃないあの時はデモテープ?すごい売ってくれて、ガソリン代稼いで帰れたんだよね」
ゆうや「そうですよ名バイヤーだったから」
マオ「てかハタチ過ぎたいい大人がそんなギリギリの生活してるってやばいよね(笑)」
とそこらへんまで何故か一本のマイクで顔を近づけて話す。

マオ「つーか俺らなんでマイク一本で話してんのw」
いやマオくんが近づいたからです!!w
ゆうや「なんかあれみたいね、これこうしてマイクがあってさ(真ん中に置いてあるように手で固定)、はいどうも~!って」
漫才の始まりみたいなことやってましたよもうやだかわいい。

そこから派生したのかどうだったか忘れたけど、バンド初期の話。
マオ「昔はみんなでお金出し合ってさ、ハイエース、あの…四角い、長方形の車。あの長方形の車でいろいろ、大阪とかライブいろいろ行ってさ。
最初は6~7組かな、対バンツアーで。長方形の車で全部」
長方形の四角い車って呼び名が気に入ったのか何度も連呼するマオくんw
マオ「だからみなさん、グッズ買ってください!それで四角い車維持するから!」
「いやもう車じゃないじゃんw」みたいなツッコミにマオくん「いつ何が起こるか分かんないから、100台くらい買っとこうw」

明希様のグッズ紹介はこちらも個人グッズのiPhoneケース。
明希「これはなんとですね~…iPhone5、6、7、8…とんで、テン?なんとなんでも…あっ、これから出るヤツは分かりませんすみません」
とにかくなんでも対応してるっていうのをプレゼンする明希様かわいすぎた…
明希「そして~…この、中身をこう上げると…?」
カメラ部分が飛び出て写真が撮れる、ということだろうと察したところに、そのレンズの前にゆうやくんがサッと登場。
そのままぱしゃりとお客さんと撮影。
明希様のブログに写真あがってましたねw「ゆうやくん彼は今日も元気でした」みたいなこと書かれてたしw

しん様はアイマスクでした。しん様のは片目が前髪で隠れてるんですね。
shinji「これですね、俺騙されたんですよ、マネージャーに。目が見えないのも個性ですよ、とか言って。そう?ってこんな風にしたら、なんかマオくんに軽く怒られるし」
怒られたって言った気がしたんですがwそうだよね?
「なんで目出してないの?」とか言われたのかな…もうその言い方もよく分からんけどね…アイマスクそもそも目隠すやつだしなw

マオ「あのさ、これつけてるところ結構送られてこない?作っておきながら悪いけど結構気持ち悪いんだよねぇ
 でもおもしろいんだよ、4人でやってシド揃えたり、全部俺だったりさw」
shinji「えっ、俺のところには送られてこない…」
マオ「えっ、それは俺に言われてもw自分でどうにかしてw」
みたいなこと言われてたw
マオくんは送ってね!みたいなツイートしてたからだと思うんだけど、少し寂しそうだったしん様のところには今頃きっとたくさん送られていることでしょう。笑

「これ自分のつけてみたらどうなのかな?」ってしん様が自分の目をつける。
するとマオくん「ちょwこれ調子悪い時のshinjiだw」ってwひどいww
そしたらしん様の前にどれどれ、って感じで集まってくるゆうやくんと明希くん。ここは楽屋ですか?(褒めてる)

「明希つけたらどう?」って今度は明希の目にチェンジ。
またマオくん「えっ、気持ち悪っ!wちょ、待ってもっとこうして…(位置調節)うんいい感じ!いややっぱり気持ち悪い!w」
そう言って、自分の向きが最早分からないしん様の顔を客席に向ける。
「どっちなのか全然分かんない」というしん様にはいここだよーと顔をマイクの位置まで持っていってあげる。優しい。笑
遠くてあんまり見えなかったけど、正直その距離だとあの博多土産でお馴染みのニワカせんべいのお面つけてるみたいにしか見えなかったw

マオくんはシドギャTシャツをプレゼン。
「今まではカタカナだったけど、今回は「SID GAL(発音良さげに)」ってお洒落にしてみましたー!w」
かわいいでしょ?と。確かにかわいいしお洒落。でもちょっと着る勇気なかった…ごめんなさい…
「是非ね、これ着て他のバンドのライブに全力で参加してください!多分あの人どっちだ?って困惑すると思うけど」
と言うマオくんの後ろで「それダメですよね?」と手で小さくバツ印を作って明希くんに見せてたゆやくんがいましたw


普通の奇跡の前のMCは、小さな奇跡をたくさん積み重ねて、大きな奇跡が起こるってことを知った。
だけど、大きな奇跡を起こそうとして小さな奇跡を重ねるんじゃなくてその小さな奇跡を普通にやっていけるようにしたい、みたいなことを言ってました。
(自分の語彙力の乏しさが憎い…!)
なんかまぁちょっと結果的にシドとしての活動を休んで、それでこの曲ができたんだなぁとしみじみ思いました。
正直私もこの前まで何年か全然ついていけてなかったけど、最後の曲を聴いてやっぱり次回もライブ行きたいなぁと思えました。


この他も細かいところ
(マオくんの「男も好きだよ」発言とか「気持ちいいかーい?…俺も」みたいなやりとりとか)あるけど、
思ったより凄く長くなってるのでこの辺でやめます!

ほぼ忘備録なんですが。
福岡参戦したみなさんがライブを思い出してくれたり、行けなかった人が少しでも様子が分かればいいなぁなんて少しだけ思ってます。

ゆうやくんが最後に「福岡はマオくんの地元だから!ということは福岡にはこれからも絶対来るってことだから!!」
って力強く言ってくれて、マオくんだけではない福岡愛を感じましたね。笑
あー次はいつ行けるかな。

ここまで読んでくれた人いるのか分かりませんが、ありがとうございました!
スポンサーサイト
【2017/10/03 00:55】 | SID | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一発目
久しぶりにブログを書いてみようかと思い、昔の記事を出ないようにしてみました。笑

今はインスタグラムやFacebookなど非常にお手軽なSNSが流行ってますね。
私が学生の頃からしたら不思議な気分です。
ツイッターは大好きで本名隠して好き勝手呟いているのですが、その他はなかなか気軽には更新できないですね。
実際とても便利だと思うし、疎遠になってる友人や同級生などのことを知ることができたりして懐かしい気持ちにもなります。

しかし元々オタク気質な私は昔の同級生なんかにそんな趣味ダダ漏れの情報を気軽に発信できないのです。
ということで、自分が好きなこと興味のあることを長文で書いてもうざったくないブログを再開してみようかと思った次第。

何を書こうかな、と思ったんですが、
私の好きなアーティスト、漫画アニメのこと
せっかくなのでダイエットのこと(いろいろ試して成功例もあるのでどうせなら記録に残そうかな)
怪我の経験のこと(左ひざ前十字靭帯を2回断裂、半月板縫合経験2回)
バレーのこと
などなどでいきたいなと思います。

とりあえず再開一発目ということで。
更新っと。笑
【2017/09/14 23:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |